ゲスト枠の効果的な使い方

ライブ予約には、ゲスト枠(招待枠)というものがある。これは、チケット代金(ライブチャージ料)は課金されず、ドリンク代のみで入場可能なアレである。もともとは音楽関係者(レコード会社やプロデューサー等)に接待的に使用する制度

宅録時代に求められるモノ

答えは簡単。それは何百年前から変わらず、芸術性です。感情を音にする。 どれだけ高音質であろうと、巧みなアレンジをしようと、それが無ければ単なる一時的な商業音楽です。 DAWの使い方を追求したり、何十万もするマイクのために

持ち込みマイクの意味

PA(パブリックアドレス)の基本は、生音をできる限り忠実に拡声させることである。 「声に合ったマイク」を使用するのは、よりよい環境・設備でより生声に近い音・ダイナミクスを拾うことにあり、「声を綺麗に整えてくれる装置」では

進化系アルトベンリ

ギター弦の張替え。手ですべてできるが、これまでは通称「アルトベンリ」(ストリングワインダー)と、巻いた後に端数を切るニッパーまたはペンチをいつも両方持っていなければならなかった。アルトベンリだけが別のギターケースに入れっ

良い事だらけの自主企画

せっかくの美味しい料理も、お腹いっぱいだったり、イマイチな皿に盛り付けられていると最大限その美味しさを引き出す事はできない。 音楽も、”お膳立て”があった方が断然いい。ライブハウスからの電話で受け

アレンジ=個性、ではない

自分らしさ、とは何だろうか。 シンプルな8ビートは誰が演奏しても同じではない、楽譜通り演奏しても一人一人違いがある。 「送られてきたデモのギターそのまんまやっちゃったら、それってパクってるだけで俺じゃないじゃん」 なんて

ボーカル応急処置/声枯れ

単に風邪や乾燥などで声枯れが起こっている場合とは違い、今回は以下の理由で声を出すのが辛い、音程コントロール(声帯ストレッチができてない状態)がうまくできない方への応急処置方法。 <原因> *歌ったあと声が潰れ

前売券の在り方

ライブハウスのチケット形態は何十年も変わっていない。20年ほど前は金券(いわゆる手売りチケット)が前売券として存在し、ミュージシャンから直接購入することで当日券との差別化をしていたが、DM(ハガキでのライブ告知)持参にて

投げ銭がもたらす試練の場

近年はますます身近になってきた投げ銭。投げ銭と聞くと、売上が確定していない分、商売とは言えない観点もあるが、チャージバックとの違いを比較してみる。投げ銭採用は多くの場合、小規模なカフェやバーでよくあるので設定としてそのあ

バンドマンパスのススメ

ゲストパス、とか、招待枠とはよく言うが、バンドマンはライブハウスごとにバンドマンパスを作成して(レギュラー出演者のみなどの制約は設ける)いつでも出入りできるようにしたらどうかと思う。(もちろんソールドアウトや混雑時は無効