アレンジ=個性、ではない

自分らしさ、とは何だろうか。

シンプルな8ビートは誰が演奏しても同じではない、楽譜通り演奏しても一人一人違いがある。

「送られてきたデモのギターそのまんまやっちゃったら、それってパクってるだけで俺じゃないじゃん」

なんてセリフ一度は聞いたことあるだろう。そういうミュージシャンに限って”不必要”なアレンジをしまくる。

アレンジは必要だが、アレンジすることで個性を発揮していると勘違いしているミュージシャンも多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA