あとでウダウダ言うなら撮影禁止にしよう

女性ミュージシャンでよく見かける”写真・動画撮影の悩み”。

あとでブログやSNSでウダウダ言うなら初めから撮影禁止にしよう。

撮影できないミュージシャンだからといって人気が出る出ないはまったく関係ない。

もう一つの最善の方法は、撮影してくれた方から公開するのではなく、撮影者からデータをもらい、自分から任意で公開しよう。撮影者は個人的に楽しめる以外に自分のコレクションを世間に公開して満足するエゴがあるが、ミュージシャン自身が公開する際に写真に撮影者の名前(ハンドルネームなど)を入れてあげれば済む。拡散されることで認知度が上がるかもしれないという観点については、ミュージシャン自身の発信をシェアしてもらえれば同じことだ。

間違っても、「いつも撮影してくれてありがとうございます」などと思わないことだ。すべての権利はアーティストにある。頼んでもいない場合はなおさら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA