DAY1 | かしもとゆか with おがわてつや

アヤヲ

かしもとゆか (Vo,Uke)  ➡official web

奈良吉野育ち、大阪在住。 16歳からバンドで歌い、2016年1月よりウクレレ弾き語りとしてソロ活動を開始。 こころをほぐす やさしい音にのせて、その空気に、そしてあなたに、溶け込むように歌う。 また、マーケットや企画イベントでコーヒーを淹れたり、パンを焼いたりする出張喫茶【Kafé Berså】としての一面も持つ。


おがわてつや

おがわてつや (Gt,Uke)  ➡official blog

大阪を中心に活動するウクレレ&アコースティックギター奏者。 「ウクレレやギターってこんなに綺麗な音がするの?」 と、驚くほど透き通ったサウンドと優しく温かなメロディで、 聴く人の耳と心を一気に引き込んでいく。 活動範囲は多岐に渡り、ライブシーンはもちろんのこと、お茶の間、山の中、いちご農園など、呼ばれるところにはどこでも現れる。 2012年の夏には、自転車による日本縦断ツアーを敢行。 全国28ヶ所でライブを行い、ツアー用に製作したCD300枚を完売させた。 現在はソロ活動の他に、「ダメンズトリオ」というトリオバンドのほか、様々なシンガーのサポートプレイヤーとしても活躍している。(画像クリックでYouTubeへリンク)

DAY1 | Sugar.songwriter(Vo&Pf) | ➡official web

Sugar.songwriter

大学在学時よりシンガーソングライターとして東京にて活動。テレビ番組出演、番組エンディング曲への採用、CD発売、楽曲の配信、楽曲提供、夏フェス出演、ワンマンライブ開催など、様々な経験を積む。 ゆず等のプロデューサー寺岡呼人氏、槇原敬之・BUMP OF CHICKEN等のプロデューサー木崎賢治氏、ギタリストのマーティー・フリードマン氏、AAA・Boa等のトラックメイカーArmy Slick氏など、日本の音楽業界の第一線で活躍されている方々と活動を共にする。 2017年10月からはSugar.songwriterという名義で再始動。Live Spot RAG、都雅都雅、Room335、Jazz cafe Muuraなどでライブ活動中。 コラムニストとして、楽器の大手インターネット通販サイト サウンドハウスのホームページにて、"Sugarなキモチ”を連載中。 パン作りの講師としても活動中。 幼い頃には、明治生命ミュージカル『Annie』のオーディションに合格し、青山劇場や日本全国の舞台にも立つ。 「すぐそばにある ちっちゃなHAPPYと あったかいLOVEを歌う」がモットー。


(※画像クリックでYouTubeへアクセス)

長谷川晃

長谷川晃 (Ba)  ➡Vermilion Field Official Site

中学でギターをはじめ、80年代中期の新旧雑多な音楽環境に感化され高校進学時にベースに転向。大学入学時に京都へ移住。1992年度に同志社大学The Third Herd Orch.に参加し同年の山野ビッグバンドコンテストでTBSラジオ賞受賞。自力で基礎を習得し90年代半ばよりプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。 ロック、ジャズ、ファンク、クロスオーヴァー、モダンゴスペル、ブラジリアンポップス、アフリカンロックとそのプレイするジャンルは幅広く、オリジナル・ジャズ・バンド「Vermilion Field」のメンバーとして2015年にビクターより3rdアルバム「Feira」をリリース。アフリカの音楽をベースに独自の音楽を展開する「SAKAKI MANGO & LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM」のメンバーとして2012年にスワジランドで開催される南半球最大級のフェス「Bush Fire」に出演。また関西屈指のゴスペルクワイア「Everlasting Joy」のレギュラーサポートをはじめ多くのゴスペルクワイアのサポート、自身の主催する「Play Ground」での活動をはじめ、様々なシーンで活躍。作曲家としても「すみだストリートジャズフェスティバル」の公式アンセム「太陽の樹」作曲。また、京都で主催する「アマチュアナイト in Kyoto」は30回を超え、「ラグ音楽義塾」の講師を務めるなど後進の指導にも長くあたる。ナラダ・マイケル・ウォルデン、桑名正博、近藤房之助らをはじめとする著名アーティストとの共演歴も多く、関西の音楽シーンを低音から支える。

戸高一生

戸高一生 (Vibraphone)

90年代初頭よりキャリアをスタート。 ジャズ、ラテン、R&B、など即興要素の多い音楽を中心にジャンルを越えた活動を続ける。 座右の銘は「弾く前に聴く」。 作曲家としての活動から影響される音楽全体を俯瞰したアンサンブル重視の演奏に特徴が見られる。

岸田うらら

岸田うらら (Perc)  ➡official web

京都市立芸術大学音楽学部打楽器専攻で研鑽を積む。現在、オーケストラ、吹奏楽、宝塚歌劇団などのミュージカル、様々なアーティストのライブやレコーディングのサポートなど、ジャンルを問わず活動を展開中。 ポップスユニット『trio OJO』、アコースティックインストバンド『Paddy Field』等に所属。京都発のカホンメーカー『遼天Cajon工房』エンドーサー。京都山科の洋食店『タルタルクラブ』スタッフ。

吉野永祐

吉野永祐 (Gt)  ➡official web

小さい頃、BEATLESに感銘を受け、音楽の道を志すようになる。ギターとピアノを弾くようになり、中学生のころには作詞作曲をするようになった。学生時代はいくつかのバンドでギター担当し、現在は弾き語りやサポートの仲間たちと関西を中心にライブ活動をおこなっている。京都のライブハウス都雅都雅では「LOVE ME TONIGHT」という自身がホストを務めるマンスリーイベントを開催している。過去にはラジオ関西・KBS京都への出演や音楽フェス「勝手にロックフェス」「らくさい夏祭り」の参加を経て、2015年夏には京都木屋町のT’s studioにてワンマンライブを成功させた。アルバム曲はDTMで多重録音を駆使し、完成までのほとんどの工程をひとりでおこなっている。また、関西テレビの番組「うまんchu♡」から生まれたアイドルVIVAJO8への楽曲提供や全国展開されているスーパーマーケット北野エースONEのテーマソング、他にもCMソング,企業テーマソングの制作、メジャーアーティストの楽曲コンペに参加したり、他アーティストのアレンジミキシング、ライブでのギターサポート、ヤマハ認定ギター・ウクレレ講師として稼働中。

吉田真由美

吉田真由美 (Vo)  ➡Facebook page

シンガーソングライター。京都で生まれ育つ。 ギター弾き語りと並行して、声の多重録音による楽曲制作・パフォーマンスも行う。 2016年より、Gt.井上義嗣、Perc.岸田うららと共に音楽ユニットtrio OJO(トリオ・オージェーオー)を結成。ギターの音色、カホンの演奏と共に、日常の風景・情景を切り取った心を伝える曲を作り、歌う。

石黒文野

石黒文野 (Vo)

京都のライブハウスを中心に、主にギターの弾き語りで活動するシンガーソングライター 今したいのは、ジャンルの壁なく様々な音楽を楽しみ、つくること。様々な音楽家と一緒にライブをして、日々勉強中!

DAY1 | 高橋てつや&加藤ケンタ with 花田えみ

高橋てつや

高橋てつや (Vo,Gt)  ➡official web

バンド「サニーペッパーズ」の歌うたいとして活動し、 サニーペッパーズ活動休止後、2010年より本格的にソロ活動を展開。アルバムの全国リリース、全国ツアー、ワンマンライブ、メディア出演など勢力的に活動。 オリジナリティあふれる歌声と歌詞に注目が集まり、シーンでも独特の存在感を堅持しているシンガーソングライター。(画像クリックでYouTubeへリンク)

加藤ケンタ

加藤ケンタ (Gt)  ➡official web

埼玉県出身のギターリスト。11月21日生まれ。 東京を中心にバンドスタイル、アコースティック問わずフリーランスで活動中。 1960〜70年代のRock、Pops、Soulfunkが音楽的なルーツ。あくまで歌を大事にした伴奏、エレキギターでの出音の良さ、いざというときの爆発力には定評があるとかないとか。 カッティングとあまりブルースっぽくないスライドギターが得意。

花田えみ

花田えみ(Hammon Organ/Pf) ➡official web

1984年7月3日生まれ。滋賀県出身、京都府在住のオルガニスト。 幼い頃からクラシックピアノを学ぶ。音楽専門学校在学中、Billy PrestonのsoulfulなOrganに衝撃を受けOrganを弾き始める。 現在は、自己のリーダーバンド・HANA's Organ Quartetを始め、サポートライブやレコーディング、セッションライブ等、ジャンルに捉われず東西南北活動中。演奏活動以外にも数々のアーティストへの楽曲提供、アレンジ等も手がける。 2015年7月、自身のオリジナルを詰め込んだ1st Album『Soul Meetin'』をリリース。 ホームであるlive spot RAGにて、「Billy Preston追悼LIVE」や、出逢った数々のミュージャンを巻き込んでの「HAPPY8days」「HAPPY10days」「花田えみ音楽博覧会-HANAHAKU-(Happy12days)」を開催。 Organ背負って全国各地へhappyに音紡ぎ。

DAY1 | タルタル・トンビーズ

タルタル・トンビーズ

タルタル・トンビーズ

タルタルソースをこよなく愛する謎のトリオユニット“タルタル・トンビーズ”が、 長年の沈黙を破り遂に再結成!!

70年代のカリフォルニアで、彗星のように現れ彗星のように消えて行った三人が、 突如真夏の木屋町にて再集結を果たす。

どこか聴いたことあるようなサウンドと美しいハーモニーは、 まるでタルタルソースと海老フライのように聴く人の心を満たしていく。

メンバー:タルタル・フライ/タルタル・B・シュミット/タルタル・フェルダー

DAY1 / 8月9日(金)

夏色音彩DAY1

かしもとゆか with おがわてつや / Sugar.songwriter / 高橋てつや & 加藤ケンタ with 花田えみ / タルタル・トンビーズ

出演者紹介

予約する

DAY2 / 8月10日(土)

夏色音彩DAY2

ITAZURA STORE / たけだあすか with おがわてつや / やもとなおこ & 和田兄 / trio OJO

出演者紹介

予約する




DAY3 / 8月11日(日)

夏色音彩DAY3

アカシアオルケスタ / オオイシマユ / たからものカルテット / forte minor

出演者紹介

予約する

DAY4 / 8月12日(月祝)

夏色音彩DAY4

こんのひよせ(OA) / 酒井ヒロキ / ステシュラ with 花田えみ / デ・オッシ / ユースムースアヴェニュー

出演者紹介

予約する